先週、東北大の里見 進総長が琉大フォーラムのついでに母校の那覇高校を訪問して下さいました。 上京して初めての母校訪問と云う事で、大変喜んでいらっしゃいました。スナップ写真とともにご報告致します。

城岳同窓会
事務局長 與儀幸英

里見 進(那覇高20期)
・1948年6月生。那覇市出身。
・東北大医学部卒。専門は臓器移植(肝、膵、腎)、消化器外科など。
・平成7年より医学部教授。平成16年東北大学病院 病院長、平成17年同大学副学長などを務める
・東北大学第21代総長に里見進氏が平成24年度より就任。

ファイル 207-1.jpg
校長室でお茶を飲みながら、まず一息

ファイル 207-2.jpg
会議室で「是非、里見先生からお話を伺いたい。」と2,3年生と教職員総勢24名が集い意義深い時を1時間過ごしました。里見総長曰わく「ジャンルを問わず、より多くの本を読みなさい。そうすることにより将来、過去に読んだ本の一行が閃く事が有る。それが、大いに助けとなります。」と

ファイル 207-3.jpg
参加者の集合写真です。生徒達の一生の宝物になると思います。

ファイル 207-4.jpg
部活生とのスナップ写真です。

ファイル 207-5.jpg
山口事務長に案内され校舎建築状況を視察


城岳同窓会事務所を訪問して、懸垂幕をご覧になり、大変感激をなさっていらっしゃいました。