平成31年1月1日

2019年 新年のご挨拶

宮里会長

城岳同窓会
会長 宮里 博史(21期)

 明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、ご家族そろって爽やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年中は城岳同窓会の活動にご協力いただき厚く御礼申し上げます。昨年一年間の同窓会の動きを振り返ってみますと、例年同様数多くの事業を実施、又は取り組んでまいりました。

主な動きを紹介しますと

・定例の運営委員会(毎月)
・理事会(年5回)の開催
・城岳賞の授与(2月)
・那覇高校卒業式(3月)・入学式への出席(4月)
・ハワイショートステイプログラムの実施(3月)
・A氏奨学生選考(3月)
・那覇高OB職員との懇談会(4月)
・同窓会総会・懇親会開催
・宮里新会長就任(5月)
・PTA役員との懇談会(6月)
・二中健児の塔慰霊祭(6月)
・二中・那覇高創立110周年記念ゴルフ大会(3月、9月)
・ハワイ沖縄県人会会館落成式・ハワイ城岳同窓会発足準備会への出席(9月)
・城岳講座(10月)
・創立110周年記念事業準備委員会の発足(10月~毎月開催)
・関東城岳同窓会総会・懇親会参加(10月)
・首里高・那覇高対抗スポーツ大会支援(11月)

等、多彩な事業を展開したほか、懸案でありました基本財産運用益確保のため運用・管理規定を制定して新たな運用方法を取り入れました。

 これらの活動状況を広報するためホームページでの掲載や「会報」も発行しております。是非ご覧ください。

 こうした事業が円滑に遂行できたのも同窓会役員のみならず同窓生、那覇高校、那覇高校PTA、他関係者の皆様のご支援のおかげでもあり感謝申し上げます。

 本年も城岳同窓会・那覇高校の発展及び2020年10月17日に開催する「二中・那覇高校創立110周年記念式典(県立アリーナ)・祝賀会(ハーバービューホテル)」の成功に向けて同窓会、学校、PTAで実行委員会を編成して力を合わせて取り組んでいきます。

 また、各期の同期生会も多数開催されることを期待します。

 本年も皆様の引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。

平成31年(2019年・己亥)1月1日(火)

世代わりの年の始めに

ファイル 417-2.jpg

県立那覇高等学校
校長 宮城 勉

 新年おめでとうございます。いよいよ平成の時代が変わる世代わりの年となりました。

 同窓会の皆様には、城岳講座や、奨学金・留学制度など、高校生への御支援を賜り衷心より御礼申し上げます。本年も昨年同様、那覇高校の後輩たちのために励まし支えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 さて、生徒の活動は、昨年も各部・同好会が力を出して諸大会で活躍いたしました。体育系・文化系活動とも、全国・九州大会に派遣されるなど奮闘が光ります。優勝相当の受賞は、卓球女子の優勝をはじめ、水泳女子の二百背泳で、短水路ながら県新記録、県高校新、大会新樹立するなど24の部・同好会・個人が獲得いたしました(昨年1月より)。大学入試においても、現役国公立合格者は例年程度の実績を積み重ねています。

 来年度は本校創立110周年を迎える年度、今年からその準備に大忙しとなります。そのような中、この1月から本校では制服選択制を実施します。これは、男女の制服の区別無く、男子でもスカートを着用できるし、女子でもスラックスを着用できるということを試験的に行っていくものです。どうか温かい目で見守ってください。

 今年一年が同窓会員の皆様、そして本校に携わる皆様にとりまして益々の健康と繁栄の年になりますよう祈念申し上げ新年のご挨拶といたします。