関西城岳同窓会会長の大城一成さん(20期)から11月19日に開催された「第24回 関西城岳同窓会 報告」のメールを当日の写真ともに頂きましたので早速ご紹介いたします。

第24回関西城岳同窓会 2011年11月19日

前日までの紅葉狩りに適した秋日和から一転、朝からどしゃ降りの雨で開催時には小ぬか雨に変わった難波御堂筋に面したロイヤルホスト特別室に、遠路沖縄より源河城岳同窓会新会長をお迎えし開催いたしました。

源河会長から同窓会員の近況、母校の活躍等のご報告をいただきました。会場では城岳百年の記念DVDを見ながら、食事歓談。

又、恒例の近況報告では各界で頑張っておられる会員より太陽電池を作っている社長の苦労談、健康に対する会員の質問に答える医師の会員、原発の警備に関する危機管理の現状等、アカデミックな内容でした。

新人会員、ご無沙汰会員との自己紹介の後全員で校歌斉唱、エールそして記念撮影の後一次会終了。

二次会は道頓堀川に映えるネオンを見ながら沖縄出身の千秋ママが経営する「アイランドイン」にて大カラオケ大会、中でも源河会長の美声には他の席のお客さまからも大きな拍手がありました。

関西城岳同窓会も来年は25回ということで記念誌の発行、副旗の政策を予定し会員の増大を目標に更に楽しく絆の強い同窓会を開催したいと思います。

関西城岳同窓会会長
大城一成(那覇高20期)

ファイル 168-1.jpg ファイル 168-2.jpg ファイル 168-3.jpg ファイル 168-4.jpg ファイル 168-5.jpg