平成20年18期同期会は、11月8日(土)午後6時半よりエッカホテル沖縄にて開催され、112名の参加があった。

声高らかに開会宣言のあと、幕開けは12名の有志の方による御前風の踊り。幹事挨拶、乾杯の挨拶と進み、和やかな集合写真のあと、余興に入った。

詩吟、黒田節、貫花の踊りで盛り上がり、各クラス紹介は時間の都合がつかずできなかった。

最後は校歌斉唱、カチャーシーで幕締めし大いに親睦を深めた。
我ら1965年卒業の年は合唱部が全国合唱コンクールで日本一に輝いており、その合唱部が久しぶりに美声を披露してくれた。

43年ぶりに再会した方もいて、お互い健康で無事でいることに抱き合って感激していた。
城岳同窓会事務局の宮城明君は同年生なので今後も物心両面から支えるつもりである。

来る100周年記念の成功を祈って寄附金を決定した。

(宮里政己 記)

ファイル 46-1.jpg

ファイル 46-2.jpg

ファイル 46-3.jpg

※画像はクリックで拡大します